コロナ離婚にしないための対策をしよう!テレワークで増える夫婦げんかに注意

コロナ離婚独身の男性には関係ないが、テレワークで夫婦げんかから、離婚に至るケースが出ています。

昼食を作る主婦の家事増加と、それまで外食で好きなものを食べていた夫の不満で、

こんなものしかないのか?」で始まる口論などが良くあるようです。

ただでさえ、普段から喧嘩の多い夫婦は、一緒にいる時間が長くなってトラブルが増える様です。

子供がいるとさらにストレスがたまる

学校休校や、保育園休止で、子供が家庭にいる状態で、

さらに夫が在宅勤務になると、主婦の労働がましてストレスが増えます。

共働きで両方テレワークとなったらさらに大変です。

イクメンパパといえども、仕事をできないのは困りますよね。

奥さんのためにもシッターを利用しよう

外に子供を預けられないのであれば、シッターを頼むことをお勧めします。

シッターといっても、ベビーシッターだけでなく、

小学生低学年向けにも、シッターを依頼するのもいいと思います。

中には、英語もおしえてくれるシッターサービスもあります。

ベビーシッターマッチングサービス・ピックシッター
英語、歌、ダンスなどもシッターをしながらおしえてくれるシッターを探せるサービスです。家事代行として、掃除、料理を代行してくれる人も探せます。

週何回かでも、また一日数時間でも、子供の面倒を見てくれる人がいれば、

主婦の負担が軽減されますので、在宅勤務になった旦那さんは、こういうサービスを使ってはどうでしょう。

そうすれば、自分の仕事もはかどるのではないでしょうか。

今回の事で初めてテレワークを始めた会社員の方が多いので、

その実態、現実をよく分からないで、奥さんに負担を強いている可能性があるので、

コロナ離婚など言うことにならないように対策して下さい。

家事代行サービスもいい

共働きであれば、家事代行サービスを利用するのもありですね。

料理を作っておいて貰うだけでも助かると思います。

その間奥さんはお子さんの世話ができますし、

また奥さんもテレワークの場合は、家事の負担が減りますからね。

家事代行サービス【キャットハンド】
▼▼▼ プラン詳細 ▼▼▼ 1)1回4,980円(税抜)~(1時間単価1,992円は業界最安値水準) 2)利用時間は2.5時間(最初30分はカウンセリング) 3)別途料金として交通費が別途一律900円発生致します。 4)その他、ニーズに合わせて様々なサービスが提供可能。
家の中に入って貰うのは、ちょっと抵抗があるという場合は、
クリーニングだけやってくれるサービスというのもあります。
洗濯がなくなるだけで主婦は大助かりですし、自分もよく洗濯物取り入れたり、
たたんでくれと頼まれたりするので、在宅勤務中であれば、それがなくなるだけで
大分気が楽になりましたので、お勧めしたいサービスです。
洗濯代行ランドリーアウト
専用バッグに入れて、専任のドライバーに渡すだけでお洗濯完了。
安心の個別洗い。おしゃれ着を優しく洗うデリケートコースも選べる。
初回から3回目まで、ランドリーコースが\1,000OFF!

食材・弁当の宅配サービス

テレワークの増加で、今とても人気になっているのが食材宅配サービスです。

既に注文殺到で受付を停止しているオイシックスなどは、

今では会員申込みもできない状態ですが、まだ他にもやっているところはあるので、

いくつか 紹介しておきます。

ヨシケイの宅配サービス

その食事分のレシピと必要な食材届けてくれるので、

レシピを見て20~40分程度で調理するセットになります。

献立を考える手間と、買い物に行佳奈くて済むので、

時短とコロナ感染対策にもなりますね。

それでも十分奥さんの負担軽減になると思います。

■/■/■/■♪ヨシケイお試しキャンペーン実施中♪■/■/■/■/■ 栄養士の献立を簡単レシピであなたにお届け! ヨシケイは働くママを応援します☆ 1食あたり300円で栄養バランスもお墨付き! 月曜日から金曜日まで、2人用以上からお届します♪

同じヨシケイで、冷凍のお弁当を届けてくれると言うサービスもあります。

こちらは調理もしなくて良いし、お皿への盛り付けもいらないので、

もっと楽に時短にしたいと言う方にはいいと思います。

ただし、対象地域があるので、どこでも大丈夫な訳ではないので注意して下さい。

冷凍弁当の楽らく味彩
1食330円のお手ごろ価格で、調理済みおかずをお届け!
レンジで4分の冷凍おかず(惣菜)3食セットメニュー。

コワークスペースやシェアオフィスを借りる

在宅勤務でも自宅では子供がいて仕事に集中できないとか、

家がせくまて仕事する芭蕉がないとか、

奥さんの負担になりたくないとか言う場合は、

シェアオフィスや、レンタルオフィス、コワーキングスペースを借りてしまうと言うのも有りですね。

シェアオフィス検索サイト「ハブスペ」
おもに都内のレンタルアフィスシェアオフィスを探せる
タイトルとURLをコピーしました