男の美容ノウハウ

メンズシミ取りシミ消し化粧品の効果比較

更新日:

男性 シミ取り 薬・化粧品

シミは、紫外線に当たる機会の多い人にとって、悩みの種となっています。アウトドアでレクレーションを楽しむ人が、かなりのシミを蓄積した結果、老けて見えるということはよくあるものです。

しかも、まだシミが出ていない部分でも、その後に紫外線をさらに受けることによってシミができる潜在的な可能性は残ります。

それで、シミを消すための効果的な方法を知ることは、多くの人にとって、とりわけ屋外で活動する機会の多い男性にとって、重要な情報ということができるでしょう。

シミを効果的に消すことができる商品はあるのでしょうか。

確かにあります。ただし、気をつけていたきたいのですが、「シミを防ぐ」という商品では「シミを消す」ことはできないということです。

一般に市販されている商品の多くは、シミの予防には効果があるものの、すでに発生しているシミを消すことはできません

シミを消してもまた発生してしまってはこれも意味がありませんよね。

新たなシミを作らせないためには、肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)で新しい皮膚が作られるときに、メラニンの生成を確実に抑えてくれる成分が必要なのです。

そうしないとメラニン生成の暴走が止められないのでいつまでたってもシミができ続けてしまいます。

そこで使うべきなのは、シミ消しクリームあるいはピーリング化粧品と呼ばれるものです。

女性のコスメの方が効果的

ただしメンズコスメで絞ってしまうと、なかなか効果が期待できそうなものは見つかりません。

女性向けに販売されているシミ取り、しみ消し対策ようのコスメのほうがはるかに効果的ですから女性のコスメを選ぶべきです。

女性向けの商品であっても通販で購入すれば、ぜんぜん恥ずかしくないので、通販で購入すれば問題ないでしょう。

女性向けの商品ですので、シミを消す以外の効果も一緒に配合されているので、どんなプラス効果をほしいかで選ぶといいと思います。

男性にもおすすめのシミ消しコスメ

シミを消したいと思う男性のための商品をご紹介します。

ただし、シミを完全に跡形なく消し去るというは、そんなに簡単な話ではないのです。

人それぞれ体質が違えば、シミができる理由、原因も色々なものがります。

だから、シミ消し対策用のコスメをぬったら、シミが消えてなくなってしまうというような、魔法の様なものは存在しえないことは予め理解しておいてください。

それでも、なんとかしみ消ししたいと、トライしたい少しでも目立たなくなればいいというところから考えてみてください。

まっ実際僕はそれで、試して良かったと思っているので、ここに紹介している訳ではありますけれど。^^;

ラグジュアリーホワイト

1つ目は、【アンプルール ラグジュアリーホワイト】という商品です。この商品にはシミを消したいと思う方には一押しです。

医療機関でも、色素沈着の対策としてされる処方されるハイドロキノンという成分が含まれています。

肌の過剰防衛で作られ続けてしまうメラニンがしみとなっているわけですが、ハイドロキノンはメラニン合成を強力に阻止してくれるのでターンオーバーでシミが消えていきます。

ただハイドロキノンは刺激が強く肌を傷める危険がありました。

アンプルールはハイドロキノンにBCDACを合成させ、酸化しにくいく、刺激のすくない、新安定型ハイドロキノンを作り出してこの製品に配合させたのです。

【アンプルール ラグジュアリーホワイト】詳細

ライトニングクリスタル

東京銀座スキンケアクリニック監修のドクターズコスメです。

クリニックのシミ治療から生まれたスペシャルクリームでハイドロキノン5%配合です。

肌を整えるアルブチン、角質層への浸透を高めるビタミンC誘導体、肌サイクルをサポートするビタミンA誘導体、ビタミンE、角質層を柔らかくするサリチル酸が配合されています。

鉱物油・着色料・香料は未使用です。

5%という配合というのは病院処方レベルのようですし、シミにたいする有効性の評判はよいようです。

ただし、価格が4,860 円と結構するのにトライアル商品がないのでなかなか最初に手を出しにくい点、セットで購入すると割引になりますが、

ハイドロキノンはそれだけだと酸化して直ぐだめになるので、開封しなければ大丈夫とはいえ、まとめて買う気にはなれません。

酸化しにくい、新安定型ハイドロキノンなのかも不明で、ちょと僕としては手を出しづらかったので、効果は確認していません。

【ライトニングクリスタル】詳細

エクセレントメディカル

4つ目は、ハイドロキノン配合石鹸【エクセレントメディカル】 です。

これは洗顔も一緒に済ませてしまうという商品で、他の商品は洗顔後のスキンケアを兼ねたシミ対策コスメですのでちょっと性質が違います。

男性でも30歳代40歳代の方がメンズシミ取りようの洗顔用として利用しています。

前述した強力なシミ対策成分であるハイドロキノンを含んでいます。

市販のものに比べ、有効成分の配合濃度が高く大名町スキンクリニック(美容皮膚科)の院長も推薦する確かな実力のある石鹸です。

グリコール酸を最適に配合したピーリング石鹸ですので、洗顔コスメを使っていない洗顔を日ごろおろそかにしている男性にはちょうどよいシミ対策コスメとなります。

【エクセレントメディカル】詳細

ピーリング化粧品注意点

なお、ピーリング化粧品を使うにあたり、1つの注意点があります。それは、使用後の保湿です。

なぜなら、古い細胞を除去し新しい肌が出るようにするわけですが、新しい肌は敏感なので、これを保護するために保湿することが必要となります。

以上の4つが、効果的なシミ消し対策の化粧品として有名なものであり、通販サイトの中でも上位を獲得している商品です。

そして実際にシミを消したいと思っている男性にどれが一番期待できる製品なのか・・・ということになりますが・・・

実は、僕の一番のお勧めは、まだもったいぶって書いていません。

実は、ちょっと高いので、続けるにはコストがかかるので、「うーんどうしようかな」と悩んだのですが・・・

トライアルセット1700円で出ているので、試してみてもらえればと思います。

ただし7日間分なので、誰でもその効果が感じられるかはちょっとわかりません。

ただ僕の場合、顔のシミの改善が一番早く、一番白くなる感じが得られたのは、この商品でしたので、紹介しておきます。

★僕の一押しは「QuSomeホワイトクリーム1.9」

これは、ビーグレンというメーカーの商品で、ビーグレンはニキビに関する化粧品でとても評判の高いメーカーです。

このメーカーのシミに対する対策化粧品で、もちろんハイドロキノン配合しています。

そしてこのハイドロキノンを安全に効率よく肌に届けるための独自の浸透テクノロジーQuSome®というものを使っています。

シミ そばかす 肝斑 色素沈着とどのタイプのシミにも期待できる商品です。

僕の言葉より、公式サイトに2000件以上のレビューがあるのでそちらをご覧いただいた方がいいでしょう。

レビューを見る:2352件

ただし税込6,480円なのでいきなり購入は勇気がいると思いますので、そういう方はビーグレンのトライアルセットをまず試してみるといいでしょう。

ホワイトケアトライアルセット

コストを抑えてシミ消し対策したい

確かに良いのは、分かるけれど、大きなシミで、複数箇所あって場合は、6000円台を継続して使うのはちょと辛い。

トライアルセットの後が続かないというシミを消したいと思っている男性に、以下の2つを紹介しておきましょう

シミトリー(SimiTRY)

最近知ったハイドロキノンシミ対策製品で、僕の女友達が教えてくれたもの。

女性って、インスタなどでこういう商品をイメージで購入しちゃうので、僕はそいいうのはにわかには信じず、

ちゃんと根拠があるかどうか調べてからでないと気が済まないので、じっくり調べて見た。

ハイドロキノンは当然として、ハイドロキノン誘導体もしっかりしているし、分子も球状ラメラ構造で、髪の毛の100分の1にまでしているので

角質層までちゃんとどくだろうし、フラバンジェノールが含まれているので、シミ消ししたいという男性だけでなく、

肌のアンチエイジングをしたい男性にも良さそうです。

ちなみにフラバンジェノールとはフランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然由来のポリフェノールのことです。

強い紫外線や潮風から身を守るために蓄えられたと考えられているポリフェノールを豊富に含むフラバンジェノールは人気の美容成分です。

保湿成分も含まれているので、オールンインワン的に使えるので、コスパは高い。

ただ、オールインワンは、シミだけ狙うのではなく、顔全体に塗ってしまいたくなるので、一度にたくさん使ってしまうとコスパは悪くなるよね。

価格は、初回が20%OFFの3658円、その後は、3981円で継続的に届く。

継続義務の縛りはないので、いつでもやめられるけれど、電話して停止しなければならないのはちょっと面倒かな。

まっそれを言ってしまうとシミ消し対策ようの多くのものがそうなってしまう訳だけれど。

シミトリー(SimiTRY)

シミうすホワイト(ホワイト二ングリフトケアジェル

シミにたいして一番期待できるという点では、あくまで僕の感覚ではQuSomeホワイトクリーム1.9に感じたのだけれど・・・。

今後の肌ケアまでするとなると、複数の商品を使わなければならないので、このシミうすホワイトを選ぶのもありだと思います。

10役と書いてあって、ちょっとそれはいいすぎな気がするけれど、シミも薄くなって来ている感覚があるし、少なくともシミが増えるていないので、

シミ発生の防御はありそう、保湿力も感じられる。

また、ちょっとたるんできた肌をマッサージすることができるぐらいたっぷり使える量が入っている

だから、ケチらずに使える。男性であれば、これひとつで、化粧水も保湿化粧品もいらないと思う。

60g1ヶ月分を30日ごとにお届けする「きれい定期便」というのがあるけれど、これって、縛りはないので、1回でやめてもいい。

ほほにできた強固なしみは、ビークレンでだいぶよくなったけれど、ずっと続けるのなら、コスパ的にはよさげ。

でもかなり濃いシミでなかなか満足な状態にならない場合は、やっぱり「QuSomeホワイトクリーム1.9だと思うんだけれどね。

顔、首全体に満べんなく使いたいならば、送料込み月3,795円(税抜き)で、上記の3981円(税抜き)シミトリー(SimiTRY)よりコスパは上回る。

ただし、フラバンジェノールは入ってはいないみたいだけれどね。

メンズスキンケアオールインワンとして考えるのであれば、これが一押しかな。
SIMIUS 薬用ホワイトニングリフトケアジェル
さらっとしていてよく伸びるので広範囲に使いやすい。

■【ホワイト二ングリフトケアジェル

ここまで読んでどれがいいのかわからなくなってしまった人も、一番下にできてしまったシミ消しに対する評価、

新しいシミの発生を防げるかどうかについての僕の実感でのまとめがあるので、それを見ていただければ分かりやすいと思います。

男性 シミ取り レーザー

初期の薄いシミであれば、クリームによって除去することができることもありますが、その輪郭がはっきりとなり色合いが濃くなってきたら、それは皮膚自体が変化している証拠です。

この場合は、レーザーによる除去手術でしか消せなくなります。レーザー治療はシミをすぐに消す方法です。

これは皮膚科で受ける治療ですが、病院やクリニックを選ぶ際に注意すべき点がいくつかあります。

たとえば、カウンセリングは有料か無料か、その病院やクリニックではシミのレーザー治療について過去の実績がどれほどあるか、術後のアフターケアは丁寧か、などです。

レーザーはもろ刃の剣で、逆にシミを作ってしまったりやけど跡を残してしまったりする結果になることもあるのです。

つまり処置前よりも悪化するところか、新たなシミができてしまうこともあるのです。

実際にこのようなトラブルはたくさん報告されニュースにもなっています。

医療機関と言っても、お金儲けだけしか考えていないいい加減なところもあるのです。

中にはサロンが母体で料金が高く取れるからという理由で、名ばかりの医師を雇い運営しているようなところもあるのです。

さて、この記事は男性の美容に関するものですが、男性にとっての皮膚科あるいは美容外科とはどんなところでしょうか?多少なりともハードルの高い場所かもしれません。

たとえば、病院の待合室で多くの女性がいる中、自分もそこで順番を待っていなければならないと考えると、視線が気になって辛いものです。

これを防ぐためには、待合室が個室であるところや、完全予約制であるところを選ぶことにより、美容のために診察を受けることに対する気後れを克服することができます。

このような点を考慮して、良いクリニックを探すことになります。皮膚科にかかれば、医師からシミの種類や有効な治療法を確認してもらうことができます。

レーザー治療はクリームでケアするよりも短い期間でシミを消すことができます。

もし短期間で消せるなら、それは結局のところ貴重な時間を無駄にしないことですから、最も経済的な方法と言ってもいいかもしれません。

最近は、気軽に行けて患者に優しい皮膚科が増えてきましたので、情報を集めてみることをおすすめします。

メンズケシミン 化粧水・乳液・効果・口コミ

メンズケシミンというシミ対策のスキンケア商品があります。普通のケシミンとメンズケシミンがあり、パッケージが異なります。

この商品にはクリームタイプと化粧水タイプがあります。

有効成分としてビタミンC誘導体が含まれており、これがシミを抑制する成分となります。

使用方法としては、毎日の朝と晩、洗顔後に顔全体に塗ります。

この商品に対する購入者の口コミが多くあります。それを読んでみると、この化粧水で すでに生じているシミが消えることは無いようです。

実際には使用していても、シミが薄くなったかも?程度のようで、見栄えはかわらななさそう。

ただし、化粧水として肌をきれいに見せる効果はあるようですので、シミ対策として期待すると少々落胆するかもしれません。

肌に潤いを保つ効果は評判が高いようです。シミに対しては、予防効果のみ期待があると考えておいたほうが良さそうです。

メンズケシミン 女性用との違い

ケシミンには普通のケシミンとメンズケシミンとがあります。

メンズは男性用のようですが、もう一方は女性用かというと、実は男性用でも女性用でもありません。

そもそもケシミンを購入する人は、女性と男性が8対2ほどの割合でした。

つまり、かなりの割合の男性がシミ対策に悩んでいることは分かっていました。

しかし、このケシミンという商品は女性用の製品だと思う人もいるようで、シミに悩んでいるものの買うことに 心理的ハードルが高いという男性が多かったようです。

そのため、そのような男性をターゲットとするメンズケシミンという商品が発売されました。

では、普通のケシミンとどんな違いがあるのでしょうか。

なんと、配合されている成分は全く同じなのです。

男性の肌に合わせて内容を変えたわけではありません。

そもそも、従来のケシミンも女性用だったわけではなく、男性でも女性でも同じように使ってもらえるものでした。

ただ単に、パッケージのため男性が購入をためらっていただけなのです。

それで、躊躇している男性が買いやすくなるようにするだけで良かったのですから、パッケージのみを変更させたのです。

したがって、メンズケシミンにも従来のケシミンにも、メラニンの生成を抑えシミを予防するという効果が期待できそうです。

メンズケシミン ニキビ跡・ほくろ

メンズケシミンをシミ隠しのために使用すると、期待はずれに終わることが多いようです。

しかし、シミの予防として用いるなら、ある程度は有効に用いることができます。

さらに、メンズケシミンの化粧水タイプは、ごく普通の化粧水としての効果は良いものがあります。

つまり、肌荒れを防ぎ、ニキビ跡をケアする目的で使うことができます。

特に、若いうちに使うなら、ニキビへの作用も効果が期待でき、赤い部分も薄くすることが期待できるようです。

ただし、このケシミンはシミを予防することはできても、既にできてしまったシミを消すことはできません

では、ほくろはどうでしょうか。

シミはメラニン色素が沈着したものですが、ほくろはさらに一歩進んで、メラニン色素を作るメラノサイトが集まっているものです。

つまり、ほくろはシミよりも更に根深いものなのです。

したがって、シミを消せないケシミンでは、ほくろを消すことは到底できないということになります。

ほくろ除去したい場合には専用のクリームなどがあるようですが、市販はされておらず、美容クリニックを通して購入することができます。

ウルオス シミ取り 口コミ

大塚製薬が販売しているウルオスのシリーズに、薬用スキンホワイトニングという商品があります。

テレビでもCMを流しているシリーズです。キャッチコピーは「シミが気になる大人の男」というもので、これによってシミを除去することができそうですが・・・。

実際の商品の口コミを見てみると、採点としては中くらいの評価のようです。

その効果については、使いやすいという評価はたくさんあります。

しかし、シミを消すことはほとんどできず、あくまでも予防のためのものでしかない、と書かれています。

すでに発生したシミが薄くなったり消えたりすることはないようです。

中には、既にあったシミをそれなりに薄くする効果があった、というレビューもありましたが、少数派です。

僕も顔のシミが年々大きくなって、何とかしたいと思って、ドラッグストアで売っている簡単に手に入るものを試しましたが、全く薄くなる感じはありませんでした。

やはり最初に紹介した、女性向けのシミ取りコスメのほうがメンズシミ取りシミけしコスメより優れていると思います。

メンズシミけしまとめ

シミを消す効果と、シミ予防の効果について、個人的な意見ではありますが、評価してみました。

なお、試してみたことがないものは、申し訳ありませんが、「?」としておきます。

僕が個人的に使用して感じた効果については、あくまで個人の感想であり、誰にでも同様の効果・効能を示すものではありません

商品名 既存のシミ シミ予防
QuSomeホワイトクリーム1.9 ◎+
アンプルール ラグジュアリーホワイト
ホワイト二ングリフトケアジェル
ライトニングクリスタル
エクセレントメディカル
レーザー照射
メンズケシミン
ウルオスシミ取り ×

-男の美容ノウハウ
-

Copyright© モテる男の美容方法「モテケン」恋活から婚活まで! , 2019 All Rights Reserved.