青髭男が合コンに行く前にすべきこととは?

男の美容ノウハウ

合コン青髭

青髭の悩みを何とかしたい

髭が濃く、しかも色が白いので、ヒゲを剃っても、剃り跡が青いというか緑っぽく見えてしまいます。

老けて見えるし、なんか不潔っぽく自分でも見えてとても嫌です。

なんとかしようと深ぞりして、逆に傷ついて失血、瘡蓋、赤見、湿疹、肌荒れなど墓穴を掘ります。

合コンで初対面の女性にも良い印象は与えないようで、「おじさんぽいって」ささやかれることもしばしば。

もう、それをネタにして笑いを取ることしかできなくて、仲間たちの引き立て役にしかなりません。

自身をなくして、だまっていると余計印象が悪くて、ほとんど合コンで女性との会話もなくて終わってしまうことも最近多いです。

職場で出会いが無いので、合コンで出会いを作りたいのに、どうしようもないのです。

何か合コンに行く前にできることは無いでしょうか・・・

直前の青髭対処法

もう今日、明日に合コンがせまっている状況であれば、即効性のある対処法しかありません。

直ぐに青髭を一時的にでも隠す方法しか解決方法はありません。

脱毛クリーム処理

脱毛クリームであれば、すぐに脱毛できるので1時間前でも可能な解決方法です。

しかしリスクが伴います。顔の皮膚は薄いので、炎症や肌荒れを起こす可能性があるからです。

そもそも顔を脱毛可能としている脱毛クリームは市販されていません。

低刺激でVIO(陰部)の脱毛処理ができるメンズ用の脱毛クリームは販売されていますが、顔には使用しないことと注意書きがあります。

それでもあえてヒゲ脱毛に使ってみるという場合は自己責任です。

上手く行ったという人もいれば、赤くなってしまって帰って目立ってしまったという人もいるので・・・

下手をすると皮膚科通いになる可能性もあります。

実際に私も試してみましたが、きれいに脱毛できて、毛穴の中まで脱毛できるので青髭が一時的に解消できました。

でも、肌が赤くなってしまい、ヒリヒリして痛いので、ちょっと何度もこれをやるのは無理だと思います。

顔ワックス脱毛

実は、シートを張ってムダ毛を引きはがすワックス脱毛では、顔用のものも市販されています。

ただし、これは女性用で、顔の産毛を処理したい女性向けの商品です。

試してみましたが、顔用ですので、体の脱毛用のものよりもずっと脱毛力は落ちます。

とても髭が抜けるようなものではなかったので、やはり無理でした。

かといって、ブラジリアンワックスとか強力なワックス系脱毛を顔にする気にはなりません。

脱毛クリーム以上にリスクが高いですからね。

メンズファンデーション

直前の対策としては、これが一番リスクが低く、確実に青髭を隠すにはベターだと思います。

上手く塗らないと、ファンデーションを塗っているのがばれます。

合コンだと、向かいに座りますので、常に結構距離が近い距離で見られるのでバレル可能性は否定できません。

男性は、ファンデーションの塗り方など分からないでしょうから、メンズファンデーションの記事の所で紹介していますが、

メンズファンデーションよりも、簡単に塗れて自然に見える、スプレー式のミネラルファンデーションがいいと思います。

合コンまで一週間~一ヶ月ある場合

まだ1週間ぐらいはあるのであれば、また違った対処の方法も存在します。

日焼けマシーンを使う

青く髭が見えてしまうのは、肌が白いからという点もあります。

剃った後の髭が肌の中で透けて見えて、黒が薄くなって、青っぽく見えているわけです。

ですから、日焼けした黒い肌であれば、青髭も目立たないというわけです。

日焼けサロンに行って、2~3回焼けば、目立たなくなります。

1週間程度あれば何回かいけるでしょう。

ただ、顔だけ真っ黒で、首の後ろや、手が白いと、とても違和感がありますので・・・

日焼けするならば全身やった方がいいです。

抑毛剤をつかう

ヒゲの発毛を抑えて、ヒゲを薄くするタイプのローションが出ています。

必ずしも誰にでも効果があるわけではありませんが、1か月ほどで、髭が生えにくくなってくる効果が期待できます。

180万本以上売れていて、ヒゲの悩む男性に人気がでている「ゼロファクター」というローションです。

もう20年以上もたっている商品なので、効果が出ている人もいることは確かだと思います。

ただしそこそこ高い商品ですので、自分に効果があるのかと考えると、勇気がいるかもしれません。

1回限りで購入すると、9,000円ぐらいかかります。

初回980円で購入する方法もありますが、その場合は4か月継続で、1月6,000円かかるので、トータルはこの方が高いです。

ただ、ヒゲ脱毛することを考えると、はるかに費用的には安いですけれどね。

セルフ脱毛器で自宅で脱毛

あまり個人的にはおすすめではありませんが、根気よく続ければ髭を薄くはできるかもしれません。

ただし一カ月程度では無理ですね。

私は、6年前、5万円ぐらいのレーザー脱毛器を購入して、半年間試しましたが、全く効果がありませんでした。

ただその時の比べると、脱毛機も進化していますし、女性の間では、ケノン (ke-non)という脱毛器が評判が良いです。

ただし、女性の無駄毛と男性のヒゲでは毛根の強さが違うので、どれほど効果があるのかはわかりません。

また最初に購入するコストとして8万円は最低必要です。

今は、男性の医療レーザー脱毛がとても安くなっていますので、8万円もあれば余裕で6回ぐらいは脱毛できます。

レーザー脱毛であれば、5~6回でかなり薄くなりますので、効果の分からない家庭用の脱毛機にそんなにコストを費やすのは私だったら考えてしまいます。

たとえば、湘南美容クリニックだったら29,800円で3部位のヒゲ脱毛が6回できますし、メンズ専門のゴリラクリニックであれば、3年間回数無制限のヒゲ脱毛が68,800円(税別)でてきますからね。

ただ、どちらにしても、1か月程度での青髭の解決は無理です。

美容電気脱毛

医療機関でできるレーザー脱毛も、サロンでできる光脱毛も、照射をして2週間ぐらいでようやく抜け始めますし、すぐまた生えてきます。

しかし、美容電気脱毛という昔ながらの脱毛方法だと、その場でヒゲが抜けていきます。

1か月あれば、2回ぐらい通って、数百本ぐらいは抜けると思いますので、多少は間引きすることで青髭が改善されるかもしれません。

ただしとても痛いですし、費用もかかります。

また一か月ぐらいでは、処理できる本数も少ないので、半年ぐらいはないと青髭の改善は難しいと思います。

まあ、半年以上先でもいいという場合は、確実な方法だとは思いますけれどね・・・。

青髭解消のまとめ

時間がかかるけれどやっぱり髭脱毛かな?

合コンに参加すると素敵な女性との出会いが期待できますが、気に入った相手が必ずしも自分を選んでくれるとは限りません。

それゆえ、良い成果を得るためにはまずは対策を立てておく必要もあります。

人は外見だけではなく、内面の良さも大事ですが、初対面の相手で、しかも限られた時間内では内面まで知ってもらうことは難しいものがあります。

まずは、見た目から入っていくことも多く、やはり好みの外見の異性に惹かれた経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

男性は以前は男らしいタイプの人がモテていた傾向にありましたが、時代の変化とともにより清潔感のある爽やかなタイプの男性が好かれる傾向にあります。

青髭のように濃いヒゲも以前は男らしさの象徴でもありましたが、現在ではあまりそうしたヒゲは好まれず、男性もすべすべしたきれいな肌の人が好まれています。

それゆえ、最近はスキンケアやエステなどで外見を磨く男性も増えています

ヒゲの剃り跡が目立つ青髭男性の場合は、朝丁寧にヒゲを剃っていても、夕方にはかなり目立っていることが多くなっています。

合コンは夜に行われることが多いですが、出かける前にはチェックも忘れずに行い、ヒゲが目立っている場合は剃り直しておくこともおすすめです。

そしてヒゲは剃ってもすぐに伸びてしまいますが、頻繁にカミソリを当てることは肌を傷めてしまうことにつながります。

今すぐ何とかしたいという場合は、男性用に出でいるファンデーションのような、青髭隠しを使ってみるという手があります。

ただし、うまく使わないと、合コンでは至近距離になりますので、塗っているのがバレル危険性もあります。

ばれてしまうと逆に引かれてしまう原因になります。

それでも今すぐ、週末の合コンのために対策したいというのであれば、それしかないでしょう。

確実に青髭を改善したい、肌をきれいにして清潔感を出したいというのであれば、時間はかかりますが、やはり青髭解消にはヒゲ脱毛が一番だと思います。

以前は男性の脱毛はあまり一般的ではありませんでしたが、最近は男性専用の脱毛サロンやクリニックも増えており、特にヒゲ脱毛は人気となっています。

現在では光やレーザーによる施術が一般的で、短時間で広い範囲を照射でき、痛みもかなり抑えられています。

個人差はあるものの、数回照射を繰り返すことでかなり目立たなくなりますので、青髭の悩みを根本から解決するなら検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました