男の恋活・婚活・出会い

40代婚活男性成功の5つのコツ・疎かにしているから失敗してるんだ!

更新日:

今、結婚ができずに、婚活している男性のボリュームゾーンは、40歳代と言われています。

30歳代までに結婚できない男性は、婚活に力を入れないと、自然の成り行きではかなり難しいからです。

ちょっと昔では30歳代でも難しかったのですが、男女とも晩婚化しているので、35歳ぐらいまでならば、

平均的な条件(容姿・年収等)男性は出会いさえあればなんとかなったのですが、

出会い自体が無く、そのまま40歳代を迎えてしまった場合は、自分の周囲の女性だけで探していもどうにもありません。

そこで今多くの結婚願望を持つ男性は、婚活パーティーなどに参加して、女性との出会いを求めているわけです。

しかし、40歳まで来てしまった男性には、それまで出会いが無かったという分だけではなく、

女性との交際に対して何かしらの問題点を抱えていて、それに気づいていないまま婚活をしている場合も多く、

間違った方法を取っているためにいくら婚活パーティーなどに参加しても何の成果も得られない可能性があります。

そこで、40歳代男性の婚活成功のコツと、やってはいけないことをご教授したいと思います。

女性との交流に慣れるこつ

同じ40歳代の男性でも、バツ1の男性の方が圧倒的に婚活に成功しているのです。

女性との共同生活に失敗しているだめな男じゃないの、どうして?とお思いになるでしょう。

それは、なぜかというと、一度女性の結婚していた人は、女性との交流(会話や立振舞い)に慣れているからです。

それに対して、40歳代まで結婚できなかった男性の多くは、女性との会話などすらあまりなかった場合も多く、

婚活パーティーなどに参加しても、うまく会話すらできないという、女性との交流に慣れていない状態の人が多いのです。

だから、多く女性が初婚のだんせいではなく、バツイチ男性にもっていかれてしまっているのです!

これは、コミュ症の場合は、別の問題ですが、ただ経験が少ないがゆえに、女性とのコミュニケーションがうまく行っていないことがあります。

これはあくまで経験不足によるもので、10歳代、20歳代で普通に培われているはずの異性とのコミュニケーション能力が無いためです。

恥ずかしいとか、緊張するとか、そういったことは、場をこなせば何とかなります

ただし、いきなり女性を取り合う婚活パーティーに参加しても、そこで場をこなすことは簡単ではありません。

ではどうしたらいいのか?

マッチングアプリで女性とのやり取り慣れろ

女性との交流経験が経験の浅い人が、男女多人数の集団の中で異性との対話の経験をするの事態困難です。

だから、まずは一対一で対話をするところから始めるべきです。

それにお勧めなのは、マッチングアプリなどです。

ただしマッチングアプリの多くは、20歳代30歳代の登録者が多いものが殆どなので、

使うアプリをちゃんと選択する必要がありますし、また間違って出会い系のアプリを選んでしまわない様にしてください。

厳選おすすめマッチングアプリはこちらの記事にあるので参考にしてください。

そして、女性とのメッセージのやり取りをするところから慣れるようにしていきましょう。

メッセージでのやり取りがうまくなれば、実際に合うところまでいけるでしょう。

会って話をするというところで、また何度も失敗する、うまく行かないこともあるでしょう。

それも、恥をかき、失敗を繰り返して、磨いていく必要があります。

今まで、そういう訓練をしてこなかったわけですから、それを恐れてはいけません。

まずは、失敗という経験の積み重ねをしていかなければなりません。

女性との活動に慣れろ

それで、女性と話すことになれたら、街コンやバスコンに参加して、もっと場馴れしていきましょう

街コンは、40歳代がOKなイベントは少ないので、見つからなかったら、バスコンがいいと思います。

バスコンは年齢層が高めなものが多く開催されています。

もちろん、婚活への本気度は、婚活パーティーに来る女性の方がずっと高いですので、そこを飛ばして婚活パーティーでも構いませんが、

イベントが絡んだものの方が女性との自由な会話を磨くことができると思います。

婚活パーティーだと、結婚や将来、子供や家族など、現実的な話が主体になるので、

そこで自由な会話を磨くのはなかなか難しいので、婚活は後回しにして、まずは女性とその場を楽しむということに慣れるべきです。

食事や、イベントを楽しむという、異性との活動が今まで少なかったために、会話以外でも、

うまく立ち回れないということが、40歳で婚活がうまく行っていない男性にはとても多い現象です。

それは当然といえば当然のことで、学生自体に女性とグループでカラオケに行ったことがない

学園祭などのイベントで女子と絡んだことがないなど、そういう女性との交流が無かった男性におおいのです。

もしそれが思い当たるのであれば、会話だけでなく、異性との活動する中での立振舞いというものに場馴れすべきなのです。

清潔感、爽やかさを磨け!

もちろん外見はとても大事なのはとうぜんです。

しかし、顔自体は根本的に、大掛かりな美容整形でもしなけば変えられない。

それをできるのであれば、それも決して否定はしませんが、それよりも重要なことがあります。

だが何より大事なのは、第一印象の清潔感なのです。

40歳代の脂ぎった、髭、シミ、しわのある老け顔の、不潔感のある男は、それだけで生理的に受けつけられない

それが女性というものです、これは潔癖症でなくても女性なら普通です。

そういうことに気が付いていない男性はもう、婚活パーティーに行く前に失敗しているという事なのです。

40歳男性の婚活の狙い目の女性の年齢層は、30歳代後半から40歳代ということになりますが、

子供を持ちたいのであれば、できるだけ30歳代の女性が良いに決まっています。

そういう意味でも、より若い女性と出会いたいのであれば、自分の見た目を若返らせる必要もあるわけです。

もちろん、40歳以降でも美しく魅力的な女性も当然いますので、そういう女性にも自分がつり合うかどうかを外見でも考えなければなりません。

女性は美のためにとても努力をしています、男性だって、年齢を取ればとるほど、外見の努力をするのは、マナーでありエチケットなのです。

それをしている男性は当然女性に門前払いをくらいます。

方法としては、メンズエステや美容クリニックで、シミやしわの改善を図るなどアンチエイジングするのもいいと思います。

私が個人的に一番おすすめなのは、髭のレーザー脱毛です。

髭が無くなるだけで、かなり若返って見えるし、肌のハリや色合いも明るくなり、清潔感もでるので一石二鳥です。

ただし、ヒゲ脱毛の場合は光脱毛はやめておいた方がいい、

一時的にしか改善しないので、ヒゲ脱毛ならば絶対レーザーがお勧めです。

そこまで予算が無いという人もいるかもしれないが、今は料金も安くなっていますし、

一度やれば、永久ではないですが、当分は生えないはずなので、生活上の快適さも違います。

レーザー自体に肌の改善効果もありますし、ヒゲ剃りがなくなれば、時間の節約プラス、肌も荒れなくなり、清潔感がでます。

もし、手足が毛深ければ、手足の脱毛なども一緒にする方がいいでしょう。

手の甲や、ワイシャツから除くムダ毛が沢山ある人は苦手という女性も多いですからね。

ヒゲが無くなっても、顔にシミやニキビの跡などがあって年齢的にそんなに気にしなくてもいいと思いますが、

自身がシミやニキビ跡などがひどくて気になっている場合は、美容皮膚科で治療するか、

あるいは時間と予算が厳しいのであれば、コスメでもそこそこ効果が出るので、スキンケアをすることお勧めします。

婚活は容姿よりも臭いに注意すべし!

40歳代にもなれば、加齢臭はただよっているはずです。

結婚を考える女性は、体臭のきついイケメンより、ほのかにいい香りのする男性の方を好むことは間違いありません。

だいたい、嫌な臭いの人とは長く会話しようとは思わないですから、会話もはずむはずはありませんよね。

そんな状態では、婚活パーティーで、好意を持ってくれる女性がでて、マッチング成立なんてことは絶対無理な話です。

まず、メンズ用の石鹸やデオドラントで常日頃から肌を清潔に保ち、できるだけ臭いを発生させないようにすべきです。

ただ、それだけでは、無臭にしかなれませんので、

無臭も悪くは無いのですが、それでは、同じような男性ライバルには勝てません

男でも、香水、つまりメンズフレグランスは武器になる。

とはいっても、制汗剤の臭いや、いかにもつけています系の香水は、ブランド物でもお勧めはしません

なんかほのかに香る?、意識しなければ、そばに居なければ感じられないような仄かな香りをまとうのがお勧めです。

女性は男性の臭いとして、シャボン、洗剤系の香りを好む人が多いですが・・・

いつでも風呂上り状態をキープするのは困難ですからね。

だから、ほのかな香りを身にまとうのは有効なのです。

(メンズフレグランスについてはこちらの記事女性が好む男の香織を参考にしてほしい)

副業で収入と話題と魅力を増やせ!

実はここで苦戦している人も多いと思います。

40歳代の前半の男性の平均年収が563万円、40歳代の後半が平均年収が633万円となっています。

つまり、最低でも500万円以上はないと、婚活をしている女性からの目は厳しいというのが現実です。

女性が40歳代の男性に求める年収は前提条件となってくるので、門前払いとなってしまうこともある

公務員などの安定職業であれば、平均より少なくても、問題ないが、そうでない場合は厳しいのです。

かといって、転職して収入を増やすなんてこともできない。

だから、副業を持って、年収を増やす、ということを考えてみてほしいと思います。

男性の内職は難しいし、大して報酬もないが、今はクラウドソージングで、色々な方法で収入を得ることが可能です。

自分の得意なことをネタにして、売るという事もできるのです。

週末起業なんて方法もあると思います。

たとえば年間50万円でも収入をプラスにできたら大きいです。

また、何かそういうビジネスをプラスして持っている男性に引かれる女性は結構います。

まちろん正社員という職を持っていないと、30歳代の女性ともなればリスクを気にしますので、それはダメですが・・・

週末カフェを自宅で開いているとか、そんな男性には魅力を感じる女性もいますし、一緒にやりたいなんて人もいるでしょう。

またネットビジネスで、独自に報酬を得ていて、定年後の収入やもしもリストラにあったときも、最低限の生活費はなんとかなる

なんて思わせる男性だったら、「頼りになりそう」なんて女性は感じてくれるはずです。

副収入を持つということは、婚活中の人生設計のなかてせも話のネタにもなりますから、いいことづくめなのです。

もう一度話してみたい人として、「〇〇の副業やっている男性」という印象に残せるネタにもなると思いますからお勧めです。

ここで詳しく書いている余裕はないので、自宅の仕事に関する情報サイトがあるので、そちらを参考にしてください。

醜い体型は即効で改善するこつ

40歳代ともなると、当然新陳代謝が落ちて、おなかが出てきている男性もおおいはず。

あまり体型を重視しないという女性もいますし、すこぽっちゃりでもその方が安心という女性も確かにいます。

しかし、そんな言葉を理由に自分を納得させていてはだめです。

少しでも女性の印象を良くして、1つでも多くのアドバンテージを持たないと、ダメなんです!

だからといって、今すぐジムで体型を引き締めろというわけではありません。

今はとてもいいものが あって、加圧シャツという、着たらすぐに体型をかっこよく見せてくれるずるい代物があります。

まあ、女性のアイテムでいう、コルセットみたいなものです。

でもそこまで来る言うものではないので、1日中着ているという男性も今は増えています。

数千円で購入できるものですので、使わない手はありません。

中には、それを来てトレーニングすると、体の引きしめ効果もある商品もあるので、

一時的でなく、体型づくりをこれからしたいという人にもお勧めできます。

ただし、男性が思っているほど女性は、マッチョが好きなわけではないので、

細マッチョ、太マッチョを目指す人用はありませんよ。

そこまでもとめるのは自分の趣味自己満足でいいでしょう。

もんだいは、お腹が胸より出ていること、これはあまりみっともいいものではありません。

加圧シャツを着れば、即効でお腹が引き締まって見えますのでお勧めです。

ただし加圧シャツと一口に言っても、ただ小さくてきついだけの補正下着のような類似品もあるので、

よく考えに無いで買ってしまうと、こんなものかとがっかりするのでちゃんと選んで購入してください。

-男の恋活・婚活・出会い

Copyright© モテる男の美容方法「モテケン」恋活から婚活まで! , 2019 All Rights Reserved.